秋葉原和食 車力

石狩鍋

Ishikari

車力創業50年の伝統の味「東京石狩鍋」

秋葉原和食 車力でご提供させて頂いております鍋料理の定番に「石狩鍋(いしかりなべ)」がございます。
石狩鍋は、鮭を主材料とした鍋料理で北海道の郷土料理です。この石狩鍋を初めて東京で出したお店が当店車力とされていまして、創業50年変わらず伝統の味を御提供させて頂いております。肌寒くなってきた11月〜2月(3月は2月までのご予約のみ)の鮭の旬な時期にのみ、本場北海道石狩に負けず劣らない石狩鍋を東京でご賞味頂くことができます。

石狩鍋の旨みを引き出す秘伝の味噌

秋葉原和食 車力でお出ししているお鍋料理では、自家製味噌で鍋つゆを作ります。 お鍋料理のためのベースは、お鍋料理をお出しする時期より前から仕込みを始めます。車力では、三種類の田舎味噌を使用しています。

また、三種類の田舎味噌と昆布、かつお節、酒、みりん、生姜、にんにくなどを秘伝の割合で合わせて熟成させます。

この秘伝の割合で合わせた特製味噌が、秋葉原和食 車力の冬の看板メニューである「あんこう鍋」の基本を担っている訳です。

石狩鍋の美味しさ

生の海鮭と冬野菜を主とし、自家製味噌のスープにコク出しのバターを加えております。味噌とバターが合わさった時の風味は、味噌バターラーメンを食べたことがある方であれば分かると思います。

秋葉原和食 車力での「石狩鍋」で用いるメインの食材である国産の生鮭がこちらになります。石狩鍋の具材は5kg位の大きいサイズで、十分旨味を含むものを選んでおります。石狩鍋にはおおぶりの鮭が合いますが、時期によって脂の乗り方が変わって来ますので、場合によって生のサーモンにかえてみたりと、工夫して微妙にかえます。

冬季限定(11月~2月)

一番は旨くて最高の石狩鍋をどう出せるかを常に吟味しながら、御提供させて頂いております。冬の醍醐味である鍋料理を特製味噌ベースで食す石狩鍋を、是非神田・秋葉腹でご賞味頂ければと思います。

石狩鍋 (一人前価格)2,500

※鍋料理は2人前より承ります。写真は2人前のものになります。

【追加お料理】

鍋追加野菜1,000

鍋雑炊セット600

鍋うどんセット600

※税抜価格

石狩鍋コース (税・チャージ料別)5,000

※飲み放題コースの場合は、8,500円(税・チャージ料込)となります。

・先附

・お造り

・焼物

・酢の物

・石狩鍋

・お食事

・デザート