秋葉原和食 車力

あんこう鍋

monkfish

車力伝統の秘伝味噌で味わう、冬限定の人気鍋料理

秋葉原和食 車力でご提供させて頂いております鍋料理の定番に「あんこう鍋(あんこうなべ)」がございます。
あんこう鍋は、アンコウ目・アンコウ科に属する「キアンコウ(ホンアンコウ)」を主な具材とする鍋料理で、茨城県の冬の代表的な鍋料理です。あんこう鍋は東京でも珍しいのですが、醤油ベースのあんこう鍋が多い中、当店では自家製味噌で調理させて頂いております。この秘伝の自家製味噌を基本とし、あんこうの旨みが合わさり、とても味わい深い鍋料理になっております。

あんこう鍋の旨みを引き出す秘伝の味噌

秋葉原和食 車力でお出ししているお鍋料理では、自家製味噌で鍋つゆを作ります。 お鍋料理のためのベースは、お鍋料理をお出しする時期より前から仕込みを始めます。車力では、三種類の田舎味噌を使用しています。

また、三種類の田舎味噌と昆布、かつお節、酒、みりん、生姜、にんにくなどを秘伝の割合で合わせて熟成させます。

この秘伝の割合で合わせた特製味噌が、秋葉原和食 車力の冬の看板メニューである「あんこう鍋」の基本を担っている訳です。

あんこう鍋の美味しさ

あんこうは「鮟鱇」と漢字で書くのですが、アンコウ目アンコウ科に属する魚の総称を言います。また、そのうち、主に食用にするアンコウ類のことを指します。

秋葉原和食 車力では、大ぶりのあんこうを仕入れ、自家製味噌で仕上げています。あんこうの外見的な特徴は頭部が大きく幅が広いことにあります。体は暗褐色から黒色で、やわらかく平たいので、パッと見は驚くかも知れません。
あんこうは、江戸時代の頃の「三鳥二魚」と呼ばれる5大珍味の1つであり、歴史的にも名高い高級食材です。あんこうは基本的に水分が大半です。白身の部分は脂質が少なくヘルシーで、アンコウの身にはビタミンB12やB1、ナイアシン等のビタミンBが含まれ、皮膚や粘膜の健康維持、そして貧血予防に良いとされています。

冬季限定(11月~2月)

冬の醍醐味であるあんこうを特製味噌ベースで、この東京神田・秋葉原で是非ご賞味頂ければと思います。

あんこう鍋 (一人前価格)3,000

※鍋料理は2人前より承ります。写真は2人前のものになります。

【追加お料理】

鍋追加野菜1,000

鍋雑炊セット600

鍋うどんセット600

※税抜価格

あんこう鍋コース (税・チャージ料別)6,000

※飲み放題コースの場合は、9,500円(税・チャージ料込)となります。

・先附

・お造り

・あんこう唐揚

・酢の物

・あんこう鍋

・お食事

・デザート