秋葉原和食 車力

お知らせ

News

2017.04.01

車力通信 2017年4月

こんにちは。秋葉原の車力です。 ついに春がやってきました。春といえば出会いの季節。新たな仲間やご友人と一緒に、秋葉原の車力にいらっしゃいませんか?おいしいお酒とお料理をご用意してお待ちしております。ご接待にもぴったりのコースもございますので、ぜひ旬の食材を味わいにいらしてください。

初ガツオ


初物は縁起が良いとされています。それは「福を呼び込み、長寿になる」という言い伝えがあるから。おいしく食べられて幸福にもなれるなんて最高ですよね! 今時期の最高の初物といえば『初ガツオ』です。脂の量がちょうど良いため、濃厚な味とさっぱり感を同時に味わうことができます。新鮮な味と食感をお楽しみいただきたいので、たたきよりもお刺身でどうぞ。研鑽を重ねた関東の和食料理人が腕によりをかけて御造りにいたします。

めばる


春を告げる魚、めばる。上品で優美な趣や味わいのある呼び方『雅称』では「春告げ魚(はるつげうお)」と呼ばれることもあります。甘みのある脂が特徴で、煮付も塩焼も抜群のおいしさ。高価なイメージがありますが、築地の業者と連携し、相場の安いときに出来るだけ入荷させますので、比較的安価にお楽しみいただけますよう心掛けております。車力でめばるを初めて召し上がって、味のとりこになったお客様もいらっしゃいます。

白エビ


味も姿も美しい富山湾の神秘、白エビは、ぜひともかき揚げでお召し上がりいただきたい食材です。ザクッとほおばった瞬間に白エビの芳烈な香りを感じられ、その後のほのかな甘みが引き立ちます。富山湾の白エビは、春から夏にかけての限られた時期に決められた量しか水揚げされないため、今を逃すと来年の春まで味わうことができません。このかぐわしい香りと甘美な味を、どうぞお食べ逃がしなく。

コース料理のご案内

秋葉原の車力では、食材の旬やもっとも旨い時期をとらえ、献立を変化させます。今月は春を感じられるお料理が揃ったコースといたしました。

4月の会席コース献立
先附

蕗白和え

前菜

車海老西京焼
菜の花とびっこ和え
新ごぼう煮

お椀

桜海老真丈

お造り

旬の鮮魚盛り

煮物

賀茂茄子と鴨の揚出し

焼物

金目鯛味噌漬け焼

揚物

稚鮎天ぷら

酢の物

桜鯛もずくジュレ掛け

お食事

あさり佃煮茶漬け

甘味

季の実

賀茂茄子と鴨の揚出し

鴨のしっかりとした身と賀茂茄子の果肉に染みたお出汁が、噛むほどにじゅわりとあふれ、それぞれの食材と絶妙なハーモニーを奏でます。

稚鮎天ぷら

稚鮎は鮮度を保つのが非常に難しい魚です。きちんと管理されていれば、苦みがやわらかくなり、とろけるような食感になります。当店なら本当においしい稚鮎の天ぷらをお楽しみいただけますよ。

桜鯛もずくジュレ掛け

ほろほろと口の中でほぐれる桜鯛が、もずくのコリコリとした食感やほどよい酸味ととろけ合います。心地よいのど越しが楽しめる一品です。

神田祭りのご案内

5月13日(土)、5月14日(日)に、二年に一度の神田祭が行われます。江戸の守り神、神田明神を中心に秋葉原全体がお神輿で溢れます。5月13日(土)は当店でも、担ぎ手の皆様にお食事と、お酒のおふるまいを店頭にて行います。もしご興味がございましたら、お気軽にお越しくださいませ。だいたい16:00頃に車力前にお神輿がやってまいります。

前回2015年のお祭りの風景をご紹介致します。店内に飾られている、女将が孫の手を引く絵画の原画写真や、店頭でのおふるまいの風景です。

歓迎会にもご接待にも車力です。

どなたでも楽しめる和食料理を、単品料理・コース料理と各種揃えておりますので、歓迎会にも大事なご接待でも安心してご利用いただけます。
車力のある秋葉原という街は、山手線、京浜東北線、総武線、日比谷線、つくばエクスプレス、都営新宿線と6つの路線が走っており、お集まりには大変便利な場所です。また当店は秋葉原駅昭和通り口より徒歩30秒という立地にございますので、移動の面倒がございません。ぜひとも秋葉原での接待、ご宴会、会食、ランチでも和食、日本料理をご利用くださいませ。最大32名様までご利用人数に合わせてレイアウトを自由に変更できる、完全個室のお座敷も完備しておりますよ!



先日、店内に生けた桜が開花しました。小さな春が店内にあるだけで心が和やかになります。小ぶりではありますが、あなたを和ませる“春”が秋葉原の車力にございます。
同僚と、ご家族と、ご友人と、ご接待に、春を感じにいらしてくださいね。

車力