秋葉原和食 車力

お知らせ

News

2018.03.01

車力通信 2018年3月

風情ある春霞のただよう季節となりました。和食料理 車力のある秋葉原も日増しにあたたかくなっていくようです。せっかくの春ですから、まっすぐ帰宅するのはもったいない。ぜひともお散歩がてら秋葉原の車力にお立ち寄りください。車力のある秋葉原という街は、山手線、京浜東北線、総武線、日比谷線、つくばエクスプレス、都営新宿線と6つの路線が走っており、お集まりには大変便利な場所です。また当店は秋葉原駅昭和通り口より徒歩30秒という立地にございますので、小さな春を楽しみながらテクテク歩けば、しぶとく残る冬の寒さが沁みる前に到着です。会社帰りのふらり飲みにも、ご接待やお友だち・ご家族とのお食事にも、ぜひ秋葉原の車力をお気軽にご利用ください。みなさんでお楽しみいただけるおすすめの食材を紹介します。

真鯛


春夏秋冬どの時期でも上品な味わいが楽しめる真鯛ですが、とりわけ春は真鯛がとても似合う季節です。味や縁起の良さも然りですが、薄造りにしたときの透明感とほんのりとした薄紅色、みずみずしい輝きといったら、どれをとっても春の訪れを祝っているかのような優雅さです。もちろん車力では研鑽の料理人が腕を振るって春にふさわしいお料理をお出ししますので、門出の会などにもぜひご利用ください。

蛍烏賊


その名のとおり、蛍のようにほんわりと光る蛍烏賊。体は小さいですが、胴、頭、腕にと、なんと1000個もの発光機能を備えています。富山湾の『群遊海面』は国の天然記念物に指定されており、その幻想的な美しさは世界的にも有名ですね。食しても非常に美味しい食材で、身がぷりっと引き締まり、苦みの少ないハラワタの滋味が身の甘さと相まって風味絶佳。沖漬けなども非常に美味しく楽しめます。日本酒にぴったりなのはもちろんですが、ウィスキーやビールなどの洋酒にもよく合いますのでぜひお試しください。

旬を迎えた三種の貝たちをご紹介

春に旬を迎える貝が多いことはみなさんご存知だと思います。どれも美味しいこの時期ですが、今回は秋葉原の車力が厳選した3種の貝をご紹介いたします。

蛤【はまぐり】


ミネラルたっぷりの蛤は、ひな祭りの潮汁(うしおじる)に使われますね。潮汁が蛤の出汁と少量のお塩のみで作られることからもわかるように、非常にお出汁の出る食材です。
ラーメンやお鍋、パスタなどのスープにも重宝されています。プリプリ、つるりの身が好きとおっしゃる方も多いと思いますが、身の旨みが溶けだしたスープの味も醍醐味のひとつ。秋葉原の車力ではお出汁と身の旨みを丸ごとお味わいいただくために、潮椀でお出しいたします。

蜆【しじみ】


蛤同様、蜆も非常に旨いお出汁を出します。加えてよく知られるのが、二日酔い防止の効果。アミノ酸、ミネラル、ビタミンが豊富に含まれている蜆には、オルニチンという成分が含まれています。オルニチンは肝臓内でさまざまな成分へと変化し、肝臓の解毒機能を助けるのです。春を祝いつつ旬を味わえば、ついついお酒もすすむもの。そんな時には車力の蜆料理で二日酔い対策をしてくださいね。

姫栄螺【ひめさざえ】


栄螺は何といっても壺焼が一番。浜料理の風物詩として、定番の食材ですね。しかしせっかくの春ですから、夏にも似合う壺焼きではもったいない、ということで、車力ではお姫様のように愛らしく初々しい、姫栄螺をご用意いたしました。小ぶりの姿からは想像できないほど磯の香りを湛え、小さな身に旨みをぎゅっと詰めこんだ姫栄螺は、頬張った瞬間に広がる濃厚な味わいが魅力。弾けるような歯ごたえも一緒にお味わいください。

続いての車力厳選食材はフレッシュな春野菜!

続いておすすめしたいのは、フレッシュな春野菜たち。箸休めとして扱うにはもったいない、主役級の野菜を紹介します。

独活【うど】


若葉、つぼみ、芽および茎の部分を食す独活。つぼみや茎は採取できる期間が非常に短く、今が旬です。もちろん若葉も「若葉」の内にいただくのがベスト、ということで、ちょうど初春が旬まっただ中というわけです。香りが非常に良く、一度食せばやみつきになる独特の味わいは、辛子酢味噌和でどうぞ。いやなクセや臭みが消え、美味しいところだけをお楽しみいただけます。

アスパラ


アスパラの新物は、食感と風味が絶品です。天ぷらや、そのまま焼物などで少し火を加えれば、ほっくほくの力強い歯触りとさわやかな風味、何より自然の甘みが極上の状態で楽しめます。豊かな自然の旨みをお味わいください。

なめろう


食材ではありませんが、旬のお魚と車力特製のお味噌を使ったなめろうを、コース料理のお食事でなめろう茶漬けにしてご用意しております。ぜひ一度、ご用命くださいませ。

3月コース料理献立ご案内
先附

蛤と独活胡麻和え

前菜

姫さざえ
アスパラ浸し
生ハムチーズ巻
酢蓮根

お椀

白魚真丈

お造り

旬の鮮魚三種盛

煮物

鯛桜煮

焼物

かます塩焼

揚物

鰯鳴門揚

酢の物

蛍烏賊

お食事

しじみ茶漬け

甘味

季の実

秋葉原の車力では

どなたでも楽しめる和食料理を、単品料理・コース料理と各種揃えておりますので、歓迎会にも大事なご接待でも安心してご利用いただけます。
秋葉原での接待、ご宴会、会食、ランチでも和食、日本料理をご利用くださいませ。最大32名様までご利用人数に合わせてレイアウトを自由に変更できる、完全個室のお座敷も完備しております。


同僚と、ご家族と、ご友人と、ご接待に、今宵も秋葉原の車力でゆっくりとおくつろぎください。春の訪れを思い浮かべるお料理で、心からのおもてなしをいたします。

車力