食材

今月の食材紹介秋葉原での和食・接待に。車力の8月の食材のご紹介です。

  • たかべ

    たかべ

    夏に旬を迎える1本物の魚の代表。味わい深い身質は塩焼が抜群。

    ・たかべ塩焼

  • どじょう

    どじょう

    鮮度管理から仕込みまで、とても手間のかかる素材。どじょう鍋などは夏の風物詩。

    ・活どじょう香味山椒揚

  • ほや

    ほや

    海のパイナップルとも呼ばれ、東北地方を代表する素材の一つ。

    ・ほや西京味噌漬

  • 和牛

    和牛

    飼料、飼育方法の発達により様々な銘柄牛が登場。

    ・牛タン焼と夏野菜の素揚

  • 三元豚

    三元豚

    3種類の豚の良いところを配合した品種。臭みがなく柔らかいのが特徴。

    ・三元豚玉蜀黍焼

  • だだ茶豆

    だだ茶豆

    山形県鶴岡市の特産品。独特の風味とコクが特徴的。

    ・塩ゆでだだ茶豆

  • 茗荷

    茗荷

    風味が良く手軽に一品になる素材のひとつ。夏バテの予防成分を多く含みます。

    ・茗荷甘酢浸し

  • じゅんさい

    じゅんさい

    夏の涼感を代表する素材のひとつ。ツルりとした舌触りが美味しい。

    ・じゅんさい三杯酢

  • 大和いも

    大和いも

    秋が収穫の旬ですが、滋養に良く、夏場に好んで食される素材です。

    ・冷し吸いとろ

採用情報
車力旬の食材
経済産業大臣賞受賞
ご予約・お問い合わせ 03-3861-6170 受付時間 午前9時〜午後10時
東京都千代田区神田佐久間町2-10 地図はこちら
定休日 日曜・祝日(土曜は昼のみ営業)